松山市(愛媛県)の歯科(歯医者)正岡歯科医院です。小児歯科・矯正歯科の案内。治療費、料金等ご相談受付中。

小児歯科・矯正歯科

当院の小児歯科治療への対応

1.当院では予約制のため、20分~30分程度の時間をとり、じっくりと保護者様よりお話をお伺いした上で、丁寧な治療・予防処置(フッ素塗布・歯のクリーニングなど)を行ってまいります。

2.お子様ごとにお口の中の状態・抱えている問題点は大きく異なります。当院では治療のみでなく、個々のお口の中の状況に応じた虫歯・歯列不正等の歯科疾患の予防・管理をしっかりと行っていきます。

3.痛みが強い場合など、急を要する状況の場合は、予約がない状態でも診察させて頂きますが、待ち時間が長くなる場合もございますので、御理解頂きたく存じます。

4.歯の治療は何をされたのかよく分からない。という声をよくお伺いします。当院では口腔内カメラを使用して、歯を拡大して写真を撮影し、治療前後の状態を御説明させて頂きます。保護者様にも治療内容を御理解頂けるよう配慮しております。

5.治療に恐怖心が強く、口が開けられないお子様の場合はすぐに治療するのではなく、徐々に歯科治療に慣れてもらうため、お口の中のクリーニング、治療器具の説明などを何度か行っていきます。無理なくお口をあけられるようになった時点で治療を実施します。

6.上記の対応を行っても治療の実施が困難で、早急に治療が必要な場合は、愛媛県歯科医師会所属の小児歯科専門医院を御紹介し、治療を依頼する場合がございます。

矯正治療の必要性

矯正治療は歯並びをきれいに揃え、噛み合わせを正しくする事により審美的ばかりでなく、虫歯、歯周病、咀嚼障害やその他に顎関節症、頭痛、腰痛、肩こり等の病気を予防し心身共に健康な生活を送ることができる様になります。

Tip-Edgeシステム(マルチブラケットシステム)

Tip-Edgeシステム(マルチブラケットシステム)

適応症:全顎矯正・部分矯正

当医院では、今アメリカ、ヨーロッパの歯科界で普及している従来型(エッジワイズ法、ベッグ法)の良い点を取り入れ、より進化した「Tip-Edgeシステム」を採用しています。このシステムの利点は

  1. 治療期間が短い。
  2. 固定源(矯正力に対する抵抗源)の消費が少ないので、加強固定装置が不要。
  3. 隣在歯への反作用がない
  4. 抜歯治療が今までより少なくてすむ。
  5. 徐々に力が加わるシステムなので、痛みを感じることが少ない。

等が挙げられます。

<利点>
1) ブラケット(ワイヤーを取り付けるための金具)を歯に貼り付けて行うため、24時間自然に歯が動いていくので、歯の移動が早い。
2) 全て永久歯に生え変わってから治療を開始するため、矯正期間の目安がつきやすい。(約2~3年程度)

<欠点>
1) 装置が24時間口腔内に装着されているため、最初のうちは違和感が強い。
2) 装置が24時間口腔内に装着されているため、汚れがたまりやすく、管理が悪いと虫歯になりやすい。→より徹底した歯磨きが必要です。矯正用の歯磨き法を御説明いたします。
3) メタル(金属)ブラケット(歯にワイヤーを固定する装置)の場合、装置がやや目立つ。
4) 歯列あるいは顎を拡大する効果はないため、歯を並べるスペースを獲得する手段として、永久歯の抜歯が必要になるケースがある。


料金

全顎矯正 500,000円~ 部分矯正 100,000円~
※症状によって料金は異なります
※当院の矯正治療費の設定は、欧米では主流となっている、来院時の装置料や調整料に加えて、歯のクリーニングといった費用を含んだ総治療費制を採用しています。

当院は四国Tip-Edge研究会に所属し、本法について研鑽を積んでおります。

床矯正

床矯正

適応症:乳歯列期の矯正・混合歯列期(乳歯と永久歯が混ざって生えている時期)の矯正

成人矯正との決定的違いは顎の発育を考慮することが重要な点です。
治療開始は「おかしい」と感じた時が治療の時期です。乳歯の生えている早い時期に矯正を始めると、顎の成長を適切に誘導しながら治療を進めていくことができるので、より永久歯が生えるときに正しいかみ合わせにできる可能性が高くなります。「おかしい」と感じたら、様子を見ていないで一度検診を受けることをお勧めします。

治療方法

装置は、入れ歯によく似た装置で取り扱いが簡単です。萎縮した顎を正しい大きさに拡大し歯を正しい位置に動かします。早期の治療開始ならば一装置で治療は終了します。経過を見ていて、症状が複雑になれば、いくつもの装置が必要になり、治療費用もかかります。

<特徴>
・原則取り外し式の装置で行う。(一部固定式のものもあり)
・混合歯列期(乳歯と永久歯の混ざって生えている時期)に行うことができる。
・個々の歯を動かすというよりも、歯列あるいは顎を拡大することにより、不足している永久歯の生えてくるスペースを獲得するタイプの矯正です。

<利点>
・混合歯列期(乳歯と永久歯の混ざって生えている時期)に行うことができる。
・永久歯の生えるスペースを稼ぐことによって、永久歯の歯列不正を避けることができる。
・結果としてワイヤー矯正に移行することになっても、歯を並べるスペースが稼げているので、永久歯の抜歯をして歯を並べることを回避できる可能性が高くなる。
・取り外し式なので、患者様の装置装着の負担がマルチブラケットシステムに比べて少ない。

<欠点>
・取り外し式なので、患者様が使用して頂かないと効果が全くでません。→保護者の管理が必要
・歯を直接動かすわけではないので、永久歯が必ずしもきれいに並ぶわけではありません。
(マルチブラケットシステムを併用しないと歯がきれいに並ばないケースもあります)
・1装置あたりの使用期間・トータルでの使用個数が確約できない。
 (小児は成長があり、個人差が大きいため)
・永久歯が生えそろうまで(12歳前後)経過をみる必要があるため、経過観察期間を含めた矯正期間はマルチブラケットシステムと比べると治療期間が長くなりやすい。


料金

1装置あたり60,000円~ (装置の種類により料金は異なります)
※調整料は料金に含まれております。(装置の破損は別途修理費がかかります)

当院はNEO矯正研究会に所属し、本法について研鑽を積んでおります。

治療の流れ

Step 1初診・カウンセリング
矯正治療の概略、費用、期間、装置について説明いたします。
相談に関しては、費用はかかりません。
Step 2精密検査
診断・治療計画を立てるため必要な検査を行います。レントゲン撮影、顔貌、写真、歯型を取ります。
Step 3診断・治療計画の説明
各種検査を基にして治療計画並びに治療費をご説明いたします。
(当医院では現金、クレジットカード、分割等、各種お支払い方法をご用意させていただいております。)
※症状に応じて矯正専門医とタイアップし、より正確な診断・治療計画をご説明いたします。
※当院で治療困難な難症例の場合、矯正専門医をご紹介させていただきます。また、はじめから矯正専門医の治療をご希望の方も気軽にご相談ください。当院より適切な矯正専門医をご紹介いたします。
Step 4治療
ご説明を納得いただいた後に治療を開始いたします。
Step 5保定
後戻りしない様にきれいな歯並びに安定させる装置(リテーナーといいます)で、経過観察を行います。